最近では、飲む豆乳だけでなく、「食べる豆乳シリーズ」としてヨーグルトタイプの“豆乳グルト”とチーズタイプの“豆乳シュレッド”なども人気です。

そこで今回は、マルサンアイさんの【豆乳シュレッド】を使った『丸ごとかぼちゃの豆乳シュレッドグラタン』レシピをご紹介いたします。
カボチャに含まれるビタミンAは、豆乳シュレッドと一緒に摂取することで吸収しやすくなります。
コレステロールを気にすることなく楽しめるグラタンですので、ぜひお試しください♪

*豆乳には、たんぱく質亜鉛マグネシウムなどのミネラル、女性ホルモン作用をサポートする大豆イソフラボンが含まれます。
1つの食品で「女性に嬉しい栄養素」が多く摂れますので上手に活用したいですね♪

材料

材料
分量
かぼちゃ(直径15cm)
1個
玉ねぎ
1/2個
しめじ
1/2袋(50g)
ベーコン
4枚
オリーブ油
小さじ2
にんにく
1片
薄力粉
大さじ3
調製豆乳
400ml
少々
こしょう
少々
豆乳シュレッド
1袋(200g)

手順一覧

1

かぼちゃ(直径15cm))は、丸ごと洗い、ふんわりとラップでくるんで、電子レンジ (600W) で7分加熱後、上下をひっくり返して、更に6分加熱する。

2

かぼちゃの上1/5を切り落とし、種をくり抜く。

3

玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、しめじは石づきを取って、ほぐす。ベーコンは1cm幅に切る。にんにくは、みじん切りにする。

4

フライパンに、にんにく、オリーブ油を入れて中火にかける。香りがたってきたら、ベーコン、玉ねぎ、しめじを加え、しんなりとするまで炒める。

5

薄力粉を加え、粉気がなくなるまで炒めたら、調製豆乳を加える。沸騰直前まで温めたら弱火に落とし、様子を見ながら、5分ほどなめらかになるまで煮込む。

6

豆乳シュレッドの半量を加えてよく溶かし、塩・こしょうで味を調える。

7

2.のかぼちゃに6.を入れ、残りの豆乳シュレッドをかける。250℃のオーブンで、約10分こんがりとするまで焼く。

レシピ使用商品・食材

【 調製豆乳 1000ml 】
290円税抜(小売参考価格)
香料・油を使用せず、大豆本来の風味を活かして
飲みやすく仕上げた調製豆乳です。
【 豆乳シュレッド 200g 】
320円税抜(小売参考価格)
コレステロールが気になる方にもオススメ!
豆乳で作った、とろ~りとろけるチーズ風シュレッドです。

関連コラム:この秋始めたい「豆乳ダイエット」とは!?

おすすめ!?レシピ

  1. 春キャベツとベーコンの米粉キッシュ<フランス郷土料理>【管理栄養士レシピ】

  2. 美容効果レシピ・野菜のクミン炒め【管理栄養士レシピ】

  3. 栗きんとん*材料3つで簡単レシピ♪お正月やおやつにも

  4. 焼き大根とアンチョビの絶品スパゲッティ【料理/食文化研究家レシピ】

  5. 大豆ミートのハンバーグ♪梅肉ソースがけ

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  2. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  3. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

ピックアップコラム

  1. スパイスとハーブの嬉しい効果と役割~ひと振りで料理上手!お薦めレシピ紹介~

  2. 薬機法など関連法令を踏まえた食の情報発信時のポイントと気を付けたい表現

  3. 今、話題の栄養素!ビタミンD【管理栄養士コラム】