五感別

甘いみかんとピスタチオのチーズケーキ♪バター不使用【管理栄養士レシピ】

今年のトレンド食材で香ばしい『ピスタチオ』と、糖度が高くて甘~いみかん(今回は沖縄の柑橘類あまSUN)を使用したチーズケーキをご紹介します。

ピスタチオのクリーミーさを生かすことで、バターは不使用でも濃厚な味わいを楽しむことができ、みかんの爽やかな柑橘系の香りにより、リフレッシュ効果もありますよ。

今回は、自家製ピスタチオペーストで手軽に作れるレシピです。
これからのイベントシーズンにぜひお試しください♪

(1個分の栄養価:エネルギー162Kcal たんぱく質5.2g 脂質10.1g 炭水化物14.3g 食物繊維0.8g 食塩相当量0.1g)
甘いみかんとピスタチオのチーズケーキ栄養価計算表

材料(7㎝カップ5個分)

材料
分量
糖度の高いみかん(あまSUN等)
2個
ピスタチオ(殻つき)
35g
A.熱湯
大さじ1
A.豆乳
大さじ2
B.クリームチーズ(常温)
100g
B.グラニュー糖
30g
B.卵
1個
小麦粉
大さじ1と1/2
ゼラチン:仕上げ用
5g
マドレーヌ型カップ
5個

手順一覧

1

ピスタチオは殻を取り除き、トッピング用の5個分は刻む。残りは、耐熱器に入れ、約80℃(分量外)のお湯を加え30分置き、手で薄い皮を取り除く。ミキサーに入れA.の熱湯を加えて一度撹拌し、豆乳を加え、再び撹拌しペースト状にする。

2

みかんは、1個は輪切りにして種を取り除く。もう1個は、果汁を絞っておく。(果汁は生地に混ぜる用と仕上げに使用します)

3

ボールにB・1・2の果汁大さじ1を順番に加え、材料を入れるたび、泡だて器でかき混ぜる。最後に、小麦粉をふるいながら加え、よくかき混ぜる。

4

カップに3.の生地を流し込み、オーブンで約180℃で12分焼き、一度取り出し輪切りのあまSUNを加え、さらに180℃で15分焼く。

5

粗熱が取れたら、ゼラチンと果汁50mlをレンジで30秒加熱し、4.にかけ、トッピング用のピスタチオを散らし、冷蔵庫で約15分冷やして出来上がり♪

ポイント

★ピスタチオをミキサーから取り出す時は、ヘラを使用すると、ペーストがきれいに取れます。

★ゼラチンは艶出し、トッピングのピスタチオを固定するためなので、省いてもOK。柑橘系のジャムなどでも代用できますが、砂糖を控えたい方やあまSUNの香りを楽しみたい方は、ひと手間加えてみてくださいね。

ミニコラム

販売期間が短い!?沖縄フルーツ「あまSUN」とは!?

沖縄の柑橘類のひとつ、あまSUN。品種は、天草(あまくさ)で、名前の由来は、沖縄の方言で、甘いことを「あまさん」、天を「あま」といい、沖縄の太陽をイメージした「SUN」を組みあわせたネーミングです。オレンジとみかんの配合なので、名の通り味の特徴は、酸味がなく、糖度が高い柑橘です。

食べ損ねる年もあるくらい、旬はとても短く、12月の約1か月だけ出回るのです。沖縄では贈答用やお歳暮の定番商品にもなっています。皮が剥きにくいので、オレンジのようにスマイルカットにして食べるのがおススメですよ。今が旬なので、見つけたら是非、お試しくださいね。

おすすめ!?レシピ

  1. 豆腐のショコラテリーヌ♡【管理栄養士レシピ】

  2. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  3. 琉球菓子のチールンコウ♪オウチで手軽に作る!【沖縄料理研究家レシピ】

  4. カレー風味のチーズタッカルビ【管理栄養士レシピ】

  5. 春キャベツとベーコンの米粉キッシュ<フランス郷土料理>【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

  2. ♬レシピ動画♬喫茶店風固めプリン*おうちで作れる

  3. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡