郷土・地域別

にらせんべい*郷土料理<長野県レシピ>

地域
長野県(北信)
主な食材
にら、小麦粉、味噌

昔から農作業の合間や子ども達のおやつとしてつくって食べられていた、長野県・北信地域に伝わる『にらせんべい』

山に囲まれた北信地域の山間部は、急傾斜の畑が多く、水田はわずかで、米の代わりに麦が多く栽培されていました。
米は、自分の家で毎日食べることが出来ないほど貴重だったので、その節約のために、昔から、小麦を粉にしてつくる料理は「粉もの」と呼ばれ、毎日の食事の大事な役割を果たしてきましたが、その「粉もの」の中でも、粉を水溶きして、その中に刻んだ野菜を入れて焼いたものは「せんべい」や「うす焼き」と呼ばれ、昔から人々に親しまれてきました。

中に入れる季節の野菜は、にらやなす、ねぎなどがありますが、にらは栽培が簡単で、雪の積もる冬以外いつでも収穫できることから、どの家でも庭先に植えておき重宝に利用したということです。
特に春先に伸びた柔らかいにらでつくったにらせんべいは格別の味だそう!

長野県の美味しいお料理『にらせんべい』をぜひ「おあがりて!」(お召し上がりください)

材料(2枚分)

材料
分量
にら
80g
地粉(薄力粉)
200g
200ml
サラダ油
適量
【調味料A】味噌
40g
【調味料A】砂糖
大さじ1

手順一覧

1

にらは良く洗い、15mm幅に切る。

2

ボウルに地粉と水、にら、調味料Aを入れてしっかり混ぜ合わせる。
(調味料を入れず、出来上がりに砂糖醤油等をつけて食べてもよい)

3

フライパンに油を引いて、中火にかけ、2を全面に薄く広げる。

4

焼き色がついたらひっくり返し、両面こんがりと焼いて完成。

5

※生地に調味料を入れない場合は、食べるときに砂糖醤油や、砂糖味噌などお好みでつけて食べる。

レシピ : JAグリーン長野女性部
出典:うちの郷土料理[農林水産省]より(株)インフィニティラボ作成

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. モーウイ田楽(モーウィ・赤毛瓜)〈沖縄県レシピ〉

  2. 疲労回復レシピ・オイルサーディンとひじきの簡単洋風炊き込みご飯【管理栄養士レシピ】

  3. 海ぶどうと山芋のなめ茸和え 腸活にも♪【管理栄養士レシピ】

  4. 小松菜と海苔の和風パスタ*マサ農園小松菜入り【YOKOHAMADry乾燥野菜農福連携】

  5. アーモンドミルクの黒糖ラテレシピ

♬レシピ動画♬

  1. 島かぼちゃの簡単ムース♪材料3つ島野菜スイーツレシピ動画

  2. おうちでターンムパイ(田芋:島野菜)*市販のパイシートでお手軽レシピ動画♪

  3. 鮭のソテー*イーチョーバー(フェンネル)爽やかサワーソース♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

ピックアップコラム

  1. スパイスとハーブの嬉しい効果と役割~ひと振りで料理上手!お薦めレシピ紹介~

  2. 子どものためのブレインフード 脳・心・身体に良い食べ物【薬剤師コラム】

  3. 甘いものがやめられない女性のための発酵あんこの健康効果と作り方【薬剤師コラム】