郷土・地域別

ふたたびだんご*郷土料理<宮崎県レシピ>

地域
宮崎県(県北部)
主な食材
小麦粉、あんこ、よもぎ

宮崎県県北部、地元の人から人気のおやつ『ふたたびだんご』

通常のだんごづくりはこねる作業は一回でありますが、ふたたびだんごの名前の由来にもなっている通り、はじめにこねて、再びつきます。
このようにしてできた生地はとても柔らかく、ふわっとした食感になります。
最後にできあがった生地に特製の甘みを抑えたあんこを包んできな粉をふりかけたらできあがり。
新鮮なよもぎが香る「ふたたびだんご」は若草色が目にもあざやかです。

春先になると柔らかいよもぎの葉が出てくるので、この時期のよく作られるふたたびだんご。
宮崎県の『おじごうんめ(凄く美味しい)』お料理をぜひお召し上がりください。

材料(約20個分)

材料
分量
やわみ
350g
小麦粉
150g
あんこ
500g
よもぎ
100g(ゆでたもの)
きな粉
適宜
少々

手順一覧

1

やわみと小麦粉を混ぜ、水を入れながらこねる。耳たぶくらいの柔らかさになったら、5等分して、よもぎを包み込み、沸騰した鍋に入れ、ゆでる。(浮きあがってくればよい)

2

ゆであがったらすり鉢に入れつきつぶし、塩少々を入れ、よもぎの色が全体にまわるようにこねる。

3

ピンポン玉位に取り、あんを入れ、包み込み、丸めてきな粉をまぶす。

レシピ提供元名 : 「郷土料理集」(JA宮崎県女性組織協議会)
出典:うちの郷土料理[農林水産省]より(株)インフィニティラボ作成

おすすめ!?レシピ

  1. 鰯缶レシピ:混ぜるだけ食べ方三通り!災害時にも【管理栄養士監修】

  2. 美容効果レシピ・豚肉とキャベツの韓国風和えもの【管理栄養士レシピ】

  3. ちょっぴり大人なたまごサンド♪べランピングにも♡【料理/食文化研究家レシピ】

  4. 寒天で♪レアチーズケーキ!糖質が気になる方にも【管理栄養士レシピ】

  5. ほうれん草の常夜鍋:毎日お鍋♡金曜日【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬豚キムチ蒸し

  2. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

  3. ♬レシピ動画♬喫茶店風固めプリン*おうちで作れる

ピックアップコラム

  1. 沖縄の器【やちむん】を知って毎日の食事を楽しむ3つのポイント[沖縄料理研究家コラム]

  2. 不安な時の脳の状態と不安軽減におすすめの食材【薬剤師コラム】

  3. 琉球菓子の魅力・種類-現代の沖縄に伝わる-【沖縄料理研究家コラム】