今回は、今が旬の「りんご」を使った『みんな大好き♡アップルパイ』をご紹介します。

照り出し用の卵黄の変わりに蜂蜜を使い、手軽に作れるよう市販のパイシートを使いました。通常アップルパイは長方形や丸型が多いですが、「りんごの形」にしてみましたよ♪焼くと少しずつ不揃いなりんごの形が出来て、これがまた可愛いです( ꈍᴗꈍ)

中身の「りんごのフィリング(りんごを甘く煮たもの)」は、パイに使って余る分はヨーグルトに加えたりパンなどに乗せても美味しくいただけます☆

ティータイム・コーヒータイムにもピッタリです、ぜひお試しください♪

りんごフィリング材料(2玉分)

材料
分量
りんご
2玉
きび糖
大さじ6
バニラビーンズ
ひとさや
レモン汁
大さじ1

手順一覧

1

りんごの皮を剥き、8等分にして、それぞれ「いちょう切り」にする(煮込むので切り方はお好みで大丈夫ですが、煮た後の食感などからいちょう切りがおすすめ)。

2

鍋にりんごときび糖、水(分量外)をりんごが浸る程度入れ、沸騰させる。

3

アクが出る場合はアクを取り、バニラビーンズを入れる。

4

40分〜1時間程コトコト煮込み、りんごがクタクタになったところで火を止め、仕上げにレモン汁をかけ馴染ませる。

ポイント

■りんごを煮ている際に水分が無くなるようであれば、少しずつ水を追加し、水分が多いようであれば、水を飛ばしながら煮るようにして下さい。水分を綺麗に飛ばして煮込むことで、りんごの旨味と甘味が凝縮されます><
■使うりんごによっても甘さが違いますので、お好みでお砂糖の量を調整して下さい。

パイ材料(8cm7個分)

材料
分量
市販のパイシート
4枚
りんごフィリング
適量
蜂蜜(照り出し用)
適量
<調理器具>
 
 型取り用のコップ(直径8センチのコップ使用)、麺棒、小型ナイフ、フォーク、ハケ
 

手順一覧

1

パイシートを広げ、コップの縁で8枚の○(丸の形)に型抜きする。

2

型を抜いたパイシートの残りから、小型ナイフで4個分のりんごの枝・葉の形に切り取る。

3

(残ったパイシートはボロボロの端切れのようになっているかと思いますので)それらを一つにまとめ、扱いづらい場合は一度冷蔵庫で冷やす。

4

3.でまとめたパイシートを麺棒などで薄く伸ばし、1〜2の工程を繰り返す(合計14個の○丸型、7個分の枝と葉を作る)。

5

オーブンを180度に予熱する。

6

○に型どったパイシート7枚を広げ、枝と葉の形に切ったパイシートを乗せ、その上から○の中心寄りにりんごフィリングを乗せる。

7

残りの○丸型のパイシートを、真ん中に小型ナイフで☓と切込みを入れる。☓の切り込みを入れた〇丸型パイシートを6.の上に乗せて、フォークで円の縁をぎゅっと押し付ける。

8

蜂蜜をハケでパイの上から塗り、180度に余熱したオーブンで30〜35分程焼いたら出来上がり♪

ポイント

■パイシートが柔らかくなり扱いづらく感じたら、一度冷蔵庫に入れて冷やして下さい。手の温度などでもパイシートは柔らかくなりやすいです。扱いづらいと感じたら、焦らず生地を冷やす!手を冷やす!のがポイントです笑
■家庭用のオーブンで若干の温度差があると思います、焼く時間や温度は調整して下さい。
■今回はりんごの形にしていますが、パイシート4枚でパイの上下、計大きい長方形のアップルパイ2つ。パイシート4枚を16等分すればアップルパイが8つ、という風にお好みの形でお作りいただけます。
■オーブンから取り出す際は、火傷には十分お気をつけ下さい。

りんごの形のアップルパイ♪不揃いだけどコロンと可愛い4

おすすめ!?レシピ

  1. 春野菜のそば粉ガレット<ブルターニュ料理>【管理栄養士レシピ】

  2. かぼちゃの豆乳グルトスコーン【管理栄養士レシピ】

  3. えんどう豆の豆ご飯*豆のうま味と香りが楽しめる♪

  4. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  5. シンガポールチキンライス(海南鶏飯)♪炊飯器で簡単!【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 秋なすと油揚げのいりこ煮-重陽の節句レシピ-

  2. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  3. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド