色彩・うつわ別

スモークサーモンときざみ夏野菜のカッペリーニ (冷製パスタ)【料理/食文化研究家レシピ】

続く暑さに食欲も失われがちな今日この頃。
ランチには、少し元気になれるものをいただきたい、そんな時にぴったりなごちそう感のある冷製パスタです。

具材は、旨みのあるスモークサーモンと、きざんだ夏野菜のピクルス。
ピクルスといってもほかの準備をしているうちに即席でできるものなので、あとは具材をあえるだけでとても簡単です。

スモークサーモンの旨みと塩気に、甘酸っぱく食感のよい刻み夏野菜
酸味と塩気が食欲をそそるケッパーやさわやかなミントの風味も加わって、体の熱を冷ましつつ、気分もリフレッシュできるひと皿に仕上げます。

材料(2人分)

材料
分量
カッペリーニ
160g
スモークサーモン
80g
紫玉ねぎ
40g
きゅうり
40g
パプリカ
40g
ミニトマト
40g
スペアミント
適量
A.酢
小さじ2と1/2
A.砂糖
小さじ1と1/2
A.塩
ふたつまみ
B.EXVオリーブオイル
大さじ2
B.ケッパー
小さじ1
B.塩
ひとつまみ

手順一覧

1

きざみ夏野菜のピクルスを作る。
紫玉ねぎ、きゅうり、パプリカを小さめの角切りにし、よく混ぜたA.であえて10分以上置く。

2

スモークサーモンは食べやすく切る。ミニトマトは半割りまたは四つ割りにする。
スペアミントは葉だけ摘み取る。

3

カッペリーニを塩(分量外)を入れた熱湯で袋の表示通りに茹であげ、氷水で冷ましてしっかりと水けを切ったら1・Bとあえる。

4

2.を混ぜ込み、皿に盛り付ける。

ポイント

形の崩れやすいスモークサーモンとミニトマト、調味料や温度変化で色の変わりやすいスペアミントは一番最後にあえると見た目がきれいです。

おすすめ!?レシピ

  1. 島らっきょう&鶏ささみのビールに合うおつまみ♪【沖縄料理研究家レシピ】

  2. オートミールと豆乳クリームの簡単ヘルシートライフルレシピ

  3. かぼちゃの肉巻き*オレンジジンジャーソース【料理/食文化研究家レシピ】

  4. 明太子豆乳グルトパスタ【管理栄養士レシピ】

  5. 干しかぼちゃのえごま和え*郷土料理<長野県レシピ>

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

  2. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

  3. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

ピックアップコラム

  1. シークヮーサーの魅力と栄養・効能

  2. 外出自粛時・防災のための食材保存と活用レシピ【管理栄養士コラム】 

  3. フルーツで感じる季節・ヨーロッパの四季【料理/食文化研究家コラム】