色彩・うつわ別

スモークサーモンときざみ夏野菜のカッペリーニ (冷製パスタ)【料理/食文化研究家レシピ】

続く暑さに食欲も失われがちな今日この頃。
ランチには、少し元気になれるものをいただきたい、そんな時にぴったりなごちそう感のある冷製パスタです。

具材は、旨みのあるスモークサーモンと、きざんだ夏野菜のピクルス。
ピクルスといってもほかの準備をしているうちに即席でできるものなので、あとは具材をあえるだけでとても簡単です。

スモークサーモンの旨みと塩気に、甘酸っぱく食感のよい刻み夏野菜
酸味と塩気が食欲をそそるケッパーやさわやかなミントの風味も加わって、体の熱を冷ましつつ、気分もリフレッシュできるひと皿に仕上げます。

材料(2人分)

材料
分量
カッペリーニ
160g
スモークサーモン
80g
紫玉ねぎ
40g
きゅうり
40g
パプリカ
40g
ミニトマト
40g
スペアミント
適量
A.酢
小さじ2と1/2
A.砂糖
小さじ1と1/2
A.塩
ふたつまみ
B.EXVオリーブオイル
大さじ2
B.ケッパー
小さじ1
B.塩
ひとつまみ

手順一覧

1

きざみ夏野菜のピクルスを作る。
紫玉ねぎ、きゅうり、パプリカを小さめの角切りにし、よく混ぜたA.であえて10分以上置く。

2

スモークサーモンは食べやすく切る。ミニトマトは半割りまたは四つ割りにする。
スペアミントは葉だけ摘み取る。

3

カッペリーニを塩(分量外)を入れた熱湯で袋の表示通りに茹であげ、氷水で冷ましてしっかりと水けを切ったら1・Bとあえる。

4

2.を混ぜ込み、皿に盛り付ける。

ポイント

形の崩れやすいスモークサーモンとミニトマト、調味料や温度変化で色の変わりやすいスペアミントは一番最後にあえると見た目がきれいです。

PR

おすすめ!?レシピ

  1. ドライエディブルフラワーで*お花の生チョコミニタルト【コラボレシピ】

  2. アーモンドミルクのグリーンスムージー

  3. きざみ穴子と高野豆腐のひつまぶし*食べ方三通り♪【管理栄養士レシピ】

  4. チムシンジ(豚レバーと島人参の煎じ汁)【沖縄料理研究家レシピ】

  5. アボカドとミニトマトの卵スープ【教授監修レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 鮭のソテー*イーチョーバー(フェンネル)爽やかサワーソース♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  2. 島ニンジンのやみつきカレーソテーレシピ動画*ヨーグルトソース♪沖縄島野菜

  3. 島野菜カンダバー(八重山カズラ)と大豆ミートのパスタレシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 不安な時の脳の状態と不安軽減におすすめの食材【薬剤師コラム】

  2. 薬機法など関連法令を踏まえた食の情報発信時のポイントと気を付けたい表現

  3. 『アトピー性皮膚炎』と栄養アプローチ【栄養カウンセリング事例・薬剤師コラム】