栄養素別

鮭の甘酢あんかけ【管理栄養士レシピ】

調理時間
15分
作りやすさ
初心者向け

彩り豊かな甘酢あんが鮭と相性抜群の一品。食卓を華やかにしてくれます。

鮭は良質な脂(DHAやEPA)だけでなくビタミン類も豊富に含まれ、中でもビタミンDを積極的に摂取したい人におすすめの食品です。日光に当たらずに過ごすことの多い昨今、ビタミンDは意識的に摂取したい栄養素の一つです。

ご飯も進む「鮭の甘酢あんかけ」、ぜひお試しくださいね!

材料(2人分)

材料
分量
生鮭
2切れ(200g)
塩胡椒
少々
片栗粉
大さじ1
玉ねぎ
1/4個
にんじん
1/3本
さやえんどう
5本
サラダ油
大さじ1
☆酒
大さじ1
☆砂糖
大さじ1/2
☆しょうゆ
大さじ1
☆酢
大さじ1
☆和風顆粒だし
小さじ1/3
☆水
100cc
片栗粉
大さじ1/2
水(水溶き片栗粉用)
大さじ1/2

手順一覧

1

玉ねぎは薄切りにする。にんじん、さやえんどうは千切りにする。

2

鮭はキッチンペーパーで水気を拭き取り、塩胡椒をふって片栗粉を全体にまぶす。

3

水溶き片栗粉:ボウルに片栗粉、水を入れて混ぜる。

4

フライパンにサラダ油半量を入れて中火で熱し、鮭を皮目を下にして入れる。焼き色がつくまで3〜4分ほど焼き、裏返す。ふたをして火が通るまで弱火で5分ほど蒸し焼きにする。一度取り出す。

5

フライパンの汚れを拭き取り、残りのサラダ油を入れて再び中火で熱する。玉ねぎ、にんじんを入れて玉ねぎがしんなりするまで炒める。

6

☆を加えて混ぜ、煮立たせる。さやえんどうを加えてさっと混ぜる。一度火を止め、水溶き片栗粉を回し入れる。再び中火で熱し、とろみがつくまで混ぜる。

7

器に鮭を盛り、甘酢あんをかける。

ポイント

水溶き片栗粉は直前に再度混ぜてから加えましょう。

おすすめ!?レシピ

  1. オートミールで♪大葉・ツナ・レモンのあっさりヒラヤーチー(沖縄風チヂミ)

  2. 調理法・味付け変えて七変化!鶏むね肉活用法【みんなのレシピ】

  3. 鯛そうめん(たいそうめん)*郷土料理<熊本県レシピ>

  4. からし菜のクリームスープ〈沖縄県レシピ〉

  5. かぶときのこのサブジ(スパイス炒め蒸し)野菜の甘味を味わう♪【料理/食文化研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  2. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  3. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

ピックアップコラム

  1. 食品ロスをふせぐ!食材保存方法と長持ちさせるポイント【管理栄養士コラム】

  2. 彩り豊かに目でも美味しく♪エディブルフラワーを使ってみよう!

  3. 『過食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】