カニステルは、果実の形が「散弾の弾体」(英語でカニスタニア)に似ていることから名付けられたと言われています。
果物なのに、食感がゆで卵の黄身のようでもあり、別名「エッグフルーツ」とも呼ばれていますよ。
たまごのさきっちょをピンと尖らせたようにも見える、見た目も可愛らしいフルーツです。

大きさは大小ありますが、ツヤのあるものを買い、皮にしわがよったり、割れたりするまで追熟させるのが美味しく食べるポイント
フルーツなのに「火を通したような」食感、そして「かぼちゃや焼き芋にフルーツならではの爽やかさを足したような」味わい
一口食べると、もう一口、二口・・・と止まらなくなってしまう不思議なフルーツです♪

加熱をしなくても火を通したような食感というのが1番の魅力なので、ココナッツミルクとブレンダーにかけるだけのシンプルな手順で、市販のタルト生地を使い簡単に作れる華やかなタルトにしました。
ココナッツミルクを使うと、スイーツらしい贅沢な味になりますが、ココナッツミルクが無い場合は豆乳でも大丈夫です☆
この場合、カニステルの風味がより生きたフィリングになります。

材料(12個分)

材料
分量
ミニタルトカップ(市販:あらかじめ焼いてあるもの)
12個
カニステル(小)
2個(約200g)
ココナッツミルク
100g
トッピング:ナッツ類、パウダー、エディブルフラワー等
お好みで

手順一覧

1

よく熟したカニステルの実を切って種を取り出し、皮をむく。

2

カニステルとココナッツミルクをブレンダーにかけてフィリングを作る。

3

フィリングを絞り袋に入れて、市販のタルト生地に量が均等になるように絞り入れる。

4

お好みでナッツ類やパウダー、エディブルフラワー等をトッピングして完成♪

ポイント

食べる直前にタルト生地にフィリングを入れ、入れた後は早めに召し上がって下さい。
・フィリングが余る場合、パンやクラッカーなどにのせても美味しく食べられます。
・写真のミニタルトでは、トッピングにココナッツロング、エディブルフラワー、カカオパウダー、カカオニブ、くるみ、ヘンプシードナッツを使用しています。

カニステルエッグフルーツのミニタルトレシピ*市販のタルトカップで簡単華やか-7

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. 冬瓜スープ〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  2. 白菜のたたみ漬け*郷土料理<滋賀県レシピ>

  3. スパニッシュオムレツ風♪天日干しゴーヤ入りで栄養満点!

  4. ゴーヤーとパプリカの肉巻きガーリック焼き【管理栄養士レシピ】

  5. 焼肉のチシャナバー包み〈沖縄県レシピ〉

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  2. 鮭のソテー*イーチョーバー(フェンネル)爽やかサワーソース♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  3. 島野菜フーチバー(ニシヨモギ)とタンカンの簡単マフィンレシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 体調も美容も整える*夏薬膳3つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】

  2. 【腸活コラム】子供の便秘の理由と改善方法~子どもの便秘が増加中?!~

  3. フルーツで感じる季節・ヨーロッパの四季【料理/食文化研究家コラム】