郷土・地域別

あぶらげずし/いなりずし*郷土料理<愛知県レシピ>

地域
愛知県(豊川市・県全域)
主な食材
油揚げ、米

季節を問わず日常的に親しまれている『あぶらげずし/いなりずし』

由来は諸説ありますが、お稲荷さんにお供えしてあった油揚げの中にごはんを詰めて、すしにしたのがはじまりだといわれています。
発祥の地も諸説あり、江戸や名古屋とともに、日本三大稲荷とも呼ばれる豊川稲荷の門前町も発祥の地とされ、愛知県の豊川稲荷では江戸時代後半に「あぶらげずし」が考え出されたそうです。

甘辛く煮た油揚げの中に、酢飯を詰め、たわら状にしていただくあぶらげずし(いなりずし)。
油揚げの味付けは家庭ごとに異なり、酢飯の中に具材を混ぜたり、さまざまなアレンジがされ、油揚げの口の部分を上に向け中のごはんを見えるようにすると、中の具材が映え、見た目も楽しめる『あぶらげずし/いなりずし』

愛知県のおいしいお料理をぜひお召し上がりください。

材料(4人分)

材料
分量
すし飯
480g
油揚げ
8枚
【A】 砂糖
大さじ2
【A】 醤油
大さじ2
【A】 みりん
大さじ1
【A】 だし汁
100ml

手順一覧

1

油揚げは半分に切り、中側を剥がして袋にし、さっとゆでて油抜きをして水気を絞っておく。

2

合わせたAで1を煮汁がなくなるまで煮含め冷ます。

3

すし飯を16等分にして油揚げに詰めて、かたちをととのえる。

4

※油揚げは、軽く汁気を絞ってすし飯を詰めると良い
※すし飯に好みの具を混ぜ込んでも良い。例:ごま、人参、しいたけ、れんこん、錦糸卵など。

レシピ : 「あいちの郷土料理レシピ50選」
※レシピは地域・家庭によって違いがあります。
出典:うちの郷土料理[農林水産省]より(株)インフィニティラボ作成

おすすめ!?レシピ

  1. 春野菜のそば粉ガレット<ブルターニュ料理>【管理栄養士レシピ】

  2. 麺から手作り!沖縄そば*2種類のスープレシピつき【沖縄料理研究家レシピ】

  3. 栄養たっぷり♡ミルフィーユ鍋

  4. 甘酒が美味しくなるアーモンド入り薬膳甘酒【みんなのレシピ】

  5. 豆乳スライスとろけるチーズハンバーグ

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬喫茶店風固めプリン*おうちで作れる

  2. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

  3. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー