しらすは一年を通して食べられますが、春のしらすも美味しい!
そんな釜揚げしらすの塩気を活かしたオムレツをご紹介します♪
しらすを加えることで、魚が苦手なお子さまでも、知らず知らずのうちにカルシウム等のミネラルが摂れます。

そのまま食べても美味しいですし、朝食のトーストにのせたり、ティータイムにパンに挟みサンドイッチにもお勧めです!ワインのお供にしても良いですね☆

我が家ではおかわりを催促されるオムレツ、家族みんなが喜ぶ一品です♪
ぜひお試しください!

材料(2人:4枚分)

材料
分量
A.トマト(大)
1個(250~300g)
A.片栗粉(まぶす用)
適量
B.卵(M)
2個
B.釜揚げしらす
20g
B.スイートバジル(手でちぎる)
4枚
B.クコの実
3g
B.こしょう
少々
オリーブオイル(orサラダ油)
大さじ1
白ワイン(無くてもOK)
少量
乾燥パセリ
適量
粉チーズ
適量
トマトソース(市販:お好みで)
適量
添え物:ベビーリーフ、レッドキャベツスプラウト、ルッコラの花
適量

手順一覧

1

A.トマトを1㎝幅の輪切りにし、くり抜いてリング状にする。くり抜いたトマトを1㎝のさいの目切りにしてザルで汁気を軽く切る。さらに片栗粉をまぶしておく。

2

ボールでBの卵をとき、Bの釜揚げしらす、スイートバジル、クコの実、コショウを入れ混ぜ合わせる。

3

熱したフライパンにオリーブオイルをひき、片栗粉をまぶしたトマトに3.を入れ、中火で約1分焼く。裏返してさらに約30秒焼き、香り付けに白ワインを加えてアルコール分を飛ばす。

4

器に3.を盛り付けて、粉チーズと乾燥パセリを散らしたら出来上がり。

ポイント

お好みでトマトソースなどを添えてみてください。
塩分が控えめなので、物足りないと思われる方は、塩を少々~ひとつまみ加えて味を調えてくださいね。

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 人参シリシリとパパイヤシリシリの簡単手作りキムチ♪

  2. 簡単アンダンスー(味噌と豚脂の油味噌)♪ご飯のお供に【沖縄料理研究家レシピ】

  3. 小鮎の山椒佃煮レシピ*琵琶湖産の小鮎で家庭の味

  4. お芋とチーズのマヨ和え*秋の夜長に

  5. ガーリックシュリンプ*自宅でハワイ気分♪【料理/食文化研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. モリンガパウダーの米粉フィナンシェレシピ動画*贈り物にも♪

  2. 焼きヤマン(だいじょ)のわさび醤油サラダレシピ動画*沖縄島野菜♪

  3. 島ニンジンのやみつきカレーソテーレシピ動画*ヨーグルトソース♪沖縄島野菜

ピックアップコラム

  1. 甘いものがやめられない女性のための発酵あんこの健康効果と作り方【薬剤師コラム】

  2. 今、話題の栄養素!ビタミンD【管理栄養士コラム】

  3. アスリート・スポーツ選手・スポーツをする方向けの食事・栄養素【管理栄養士コラム】