調理時間
約20分(漬け置き時間除く)
調味料
液体塩こうじ

本格的な夏が近づいてきましたが、新型コロナウィルスによる自粛の日々は続いていきます。自宅で食事をする機会は増え、毎日の料理負担を感じている方も多いのではないでしょうか。
一方で、食事メニューを固定するなどの対策は長く続くと栄養が偏ってしまいます。料理時間を短くしたいけれど、栄養の偏りが気になるという方、リモートワークをしながら家事やお子さんの面倒を見ている方に、レンジで簡単に作れる時短レシピをご紹介します。

今回は、「液体塩こうじ」を使い、液体塩こうじの効能をプラスした時短レシピ『液体塩こうじで作るビビンバ風ご飯』です。
電子レンジで簡単調理!液体塩こうじで作るビビンバ風どんぶり。液体塩こうじはどんなレシピにも合います。今年の夏は、調理の手間を楽にしましょう!

材料(2人分)

材料
分量
ご飯
2人分
もやし
1袋
にんじん
1/6本
小松菜
1束
しめじ
1/3パック
鶏ささみ肉
3本
液体塩こうじ
大さじ1
【A】液体塩こうじ
小さじ1.5
【A】ごま油
大さじ1
【A】鶏がらスープの素
小さじ1/2
【A】にんにくチューブ
1~2cm
こしょう
適量
卵黄
2個
コチュジャン
小さじ1/2~
白ごま
適量

手順一覧

1

鶏肉は筋を取り除きポリ袋に入れる。ポリ袋に液体塩こうじを加え、揉み込み、30分~1時間おく。

2

にんじんは千切り、小松菜は3cm幅に切り、しめじは石づきをとって手でほぐす。

3

耐熱ボウルに、もやしと2.の具材を入れ、1.の鶏肉を食べやすい大きさに切ってのせる。

4

ラップをし、電子レンジ600wで7~8分加熱する。

5

4.を取り出してザルに開け水気を切る。

6

ボウルに【A】の調味料を合わせ、5.の具材を加え良く混ぜ、こしょうで味を整える。

7

器にご飯をよそい、6.の具材をトッピングしたら白ごま、コチュジャン、卵黄をお好みでのせ、お召し上がり下さい。

レシピ使用商品・食材

液体塩こうじ-商品画像【液体塩こうじ(300ml)】
■原材料:米こうじ、食塩、酒精
米こうじと塩を丁寧に熟成させた塩こうじをぎゅっと搾った液体タイプです。
塩こうじの生きた酵素の力と上品なこうじの旨味が、そのまま残っています。
粒のない液体タイプで計量しやすく、様々な料理から、代替調味料としても使えます。
■栄養成分:大さじ1杯[15ml]当り
[エネルギー24kcal 、脂質0g、ナトリウム870mg 、たんぱく質0.2g、炭水化物5.7g、食塩相当量2.2g]
<ハナマルキ様商品情報>

おすすめ!?レシピ

  1. レモンクリームソースのホットサラダ♪

  2. 南瓜雑煮*冬至*郷土料理〈岡山県レシピ〉

  3. とろける♡簡単ローチョコレート(オートミール入り)

  4. 冷え症さんのための薬膳ポカポカチゲスープ【薬剤師レシピ】

  5. バレンシア風ステーキパエリア♪キャンプ飯にも【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  2. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  3. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き