料理地域
沖縄県
沖縄食材
島人参、豚レバー

今回のレシピは、沖縄県農林水産物総合情報発信事業【くゎっちーおきなわ】より島人参 を使ったチムシンジ(豚レバーの汁物)レシピをご紹介します☆

島人参
島ニンジン
は17世紀にシルクロード、中国を経て、日本に伝わりました。方言で黄色い大根を意味する【チデークニ】と呼ばれ、細長く薄い黄色をしており、見た目はゴボウと良く似ています。香りには独特のさわやかさがあります。島ニンジンとレバーや腎臓、赤肉とともに煮こんだ汁物は体力増進として重宝されています。昔からチムシンジ(薬膳料理)等に欠かせない食材です。

チムシンジは、豚レバーの煎じ汁のことです。沖縄では、病人用の滋養食として肉、魚、野草、薬草野菜を煮込んだシンジ(煎じ汁)を作る習慣があります。なかでもチムシンジは、体力が弱まった場合などに良いとされるクスイムン(薬)としての料理で、医と食は同源だとする食生活の知恵といえます。
チムシンジ(豚レバーの汁物)是非、ご賞味くださいね☆「うさがみそーれ!」(沖縄方言:お召し上がりください)

材料(5人分)

材料
分量
豚レバー
200g
豚肉
100g
10カップ
島ニンジン
200g
塩 小さじ
1・1/2
しょうゆ
小さじ1/2
おろし生姜
3g
青ねぎ
5g

手順一覧

1

豚レバー、豚肉、島ニンジンは一口大に切ります。青ねぎはみじん切りにします。

2

鍋に豚レバー、豚肉、島ニンジン、水を入れ、火にかけます。沸騰するまで強火にし、アクを取り除きながら弱火でじっくり煮込みます。

3

材料が十分にやわらかくなったら味を調えます。

栄養素量(一食あたり)

栄養素量表_チムシンジ画像

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 冬瓜スープ〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  2. 白菜と豚肉の中華あんかけ焼きそば【管理栄養士レシピ】

  3. 空心菜豆腐(ウンチェー豆腐の海老入り煮込み)〈沖縄県レシピ〉

  4. 春の薬膳スープ♪花粉症に!大葉とえのき茸の味噌汁【国際薬膳師レシピ】

  5. バレンシア風ステーキパエリア♪キャンプ飯にも【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜シマナー(からしな)で*ご飯が進むお惣菜レシピ動画♪

  2. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  3. モリンガパウダーの米粉フィナンシェレシピ動画*贈り物にも♪

ピックアップコラム

  1. つらい冷え性と血行不良に効果的な食材・食事方法【薬剤師コラム】

  2. 子どものためのブレインフード 脳・心・身体に良い食べ物【薬剤師コラム】

  3. 薬機法など関連法令を踏まえた食の情報発信時のポイントと気を付けたい表現