郷土・地域別

信州サーモン里芋の豊年揚げ<長野県レシピ>

料理地域
長野県
主な食材
信州サーモン

長野県産食材「信州サーモン・ワサビ・里芋」を使ったレシピ『信州サーモン里芋の豊年揚げ』をご紹介します。

豊年揚げ(ほうねんあげ)とは、うるち米やもち米、玄米などを使った揚げ物の名称で、豊作を祝うという意味が込められたお料理です。

信州サーモンは、【ニジマス】と【ブラウントラウト】から生まれたサーモンを思わせる銀色の身体と紅色の身が特徴で、長野県水産試験場が10年の歳月をかけて生み出しました。
清冽な水でベテランの魚飼い達に育てられ、きめ細かく肉厚な身に美味みと栄養が凝縮されてトロリととろける舌ざわりと豊かな味わいを醸し出します。

長野県の美味しいお料理「おあがりて!」(お召し上がりください)

材料(1人分)

材料
分量
信州サーモン
15g
里芋ペースト
35g
玄米衣(ぶぶあられ可)
少々
卵白
1個分
小麦粉
少々
三つ葉
少々
生姜(ワサビ)
少々
<餡>
 
出汁
180cc
薄口醤油
15cc
みりん
15cc
少々
水溶き葛または片栗粉
適量

手順一覧

1

信州サーモンは20gを塩焼きにし、焼いたものは軽くほぐす。

2

里芋は、皮を剥いて串が通るくらい蒸し上げ(茹でてもよい)、冷ましてつぶします。

3

里芋が柔らかすぎるようであれば、鍋で練って塩少々(分量外)を入れ冷ます。
※それでも柔らかすぎるようであれば、水溶き葛を入れ鍋で練って調整します。

4

里芋ペースト35gでサーモン15gを包んで、小麦粉と卵白を順につけ、玄米衣を付け準備をして冷蔵庫で保存する。

5

餡の材料を小鍋に入れ、ひと煮しておく。

6

料理を提供する時に、油で中心まで火が通るように揚げ、器に盛り付けて餡をかける。

7

点盛りに茹で三つ葉と生姜(ワサビ)を盛り付け提供する。

ポイント

★里芋は冷凍でも可。
★サーモンは造里のヘタや中骨を焼いて使用しても良いです。
★玄米衣がないときは、ぶぶあられでもおかきでも可。胡麻や干菊、パン粉でも良く、その場合は饅頭と呼んだほうが良いです。
★里芋の代わりに南瓜や百合根でも良いです。
★餡にキノコや野菜を刻んで入れるのもおすすめです。

レシピ提供元

レシピ提供店舗:ホテルアンビエント安曇野(安曇野市)
参照:おいしい信州ふーどネットHP
https://www.oishii-shinshu.net/recipe/recipe-matsumoto/20600.html

おすすめ!?レシピ

  1. ナーベーラーンブシー♪ヘチマの味噌煮【沖縄料理研究家レシピ】

  2. かつおのネギ甘酢ダレ♪生姜たっぷり!【管理栄養士レシピ】

  3. 厚揚げと焼きねぎの梅味噌おかか炒め*お弁当にも【料理/食文化研究家レシピ】

  4. 免疫力向上レシピ・高野豆腐の炊き込みご飯【管理栄養士レシピ】

  5. 果物の皮も有効活用!旬の果物ぶどうとりんごの二層ゼリー♪【みんなのレシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  2. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

  3. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

ピックアップコラム

  1. 食品ロスをふせぐ!食材保存方法と長持ちさせるポイント【管理栄養士コラム】

  2. 離乳食を作る際に意識したいポイント・レシピ例・注意点【管理栄養士コラム】

  3. 様々な冬野菜の栄養とおすすめの食べ方~旬の時期に食べたい!お薦めレシピ~