食材・スーパーフード別

タラの香味天ぷら【管理栄養士レシピ】

調理時間
20分
費用目安
中級者向け

淡白なタラに香り高い大葉を巻いて天ぷらにしました。

タラには不飽和脂肪酸が含まれ、動脈硬化を予防する働きがあるため、積極的に摂りたい食材です。

衣は使用する直前まで冷やしておき、あまり混ぜすぎずに絡めるのがポイントです*

ぜひお試しくださいね。

材料(2人分)

材料
分量
タラ(切り身)
2切れ(200g)
大葉
6枚
塩こしょう
少々
1/2個
冷水
75cc
薄力粉
50g
サラダ油
適量
適量

手順一覧

1

卵、薄力粉はそれぞれ使用するまで冷蔵庫で冷やしておく。

2

大葉は軸を切り落とす。

3

タラはキッチンペーパーで水気を拭き取り、3等分に切って塩こしょうを全体にふる。タラ1切れに対して大葉1枚を巻く。

4

ボウルに卵を入れてよく混ぜ、冷水を加えて混ぜる。薄力粉を加えて菜箸でダマが残る程度にさっくりと混ぜる。

5

鍋にサラダ油を鍋底から3cm程度入れて170℃に熱し、カラッとするまで揚げる(合計5分程度:3分揚げて裏返し、2分揚げる)。

6

器に盛り、お好みで塩を添える。

ポイント

てんぷら粉で作る場合は、てんぷら粉50gに対して袋に表示されている分量の水を合わせてお作りください。

おすすめ!?レシピ

  1. ごま豆腐 *郷土料理<和歌山県レシピ>

  2. 秋にぴったり☆栗とキノコと鶏ご飯

  3. 干しかぼちゃのえごま和え*郷土料理<長野県レシピ>

  4. 春野菜のそば粉ガレット<ブルターニュ料理>【管理栄養士レシピ】

  5. ピィパーズ(島こしょう)で♪本格黒糖チャイ【沖縄料理研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬豚キムチ蒸し

  2. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  3. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

ピックアップコラム

  1. 薬膳から学ぶ*冬の体と食と健康3つのポイント【国際薬膳師コラム&レシピ】

  2. 外出自粛時・防災のための食材保存と活用レシピ【管理栄養士コラム】 

  3. 体調も美容も整える*夏薬膳3つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】