体調別

<時短レシピ>液体塩こうじで簡単アーリオオーリオ

調理時間
25分(漬け込み1時間)
調味料
液体塩こうじ

【PR】
本格的な夏が近づいてきましたが、新型コロナウィルスによる自粛の日々は続いていきます。自宅で食事をする機会は増え、毎日の料理負担を感じている方も多いのではないでしょうか。
一方で、食事メニューを固定するなどの対策は長く続くと栄養が偏ってしまいます。料理時間を短くしたいけれど、栄養の偏りが気になるという方、リモートワークをしながら家事やお子さんの面倒を見ている方に、レンジで簡単に作れる時短レシピをご紹介します。

今回は、「液体塩こうじ」を使い、液体塩こうじの効能をプラスした時短レシピ『液体塩こうじで簡単アーリオオーリオ』です。
おもてなし料理にもおすすめ。液体塩こうじはどんなレシピにも合います。今年の夏は、調理の手間を楽にしましょう!

材料(2人分)

材料
分量
じゃがいも
2個
ブロッコリー
150g
ベーコンブロック
60g
★液体塩こうじ
大さじ4
◇液体塩こうじ
大さじ2
【A】にんにくチューブ
小さじ1
【A】オリーブオイル
大さじ3

手順一覧

1

じゃがいもは良く洗い、皮つきのまま小さめの乱切りにし、10分程水にさらして、水気を切る。ブロッコリーは良く洗って一口大に切り、水気を拭き取る。ベーコンは幅1cm程の細切りにする。

2

じゃがいもと ★(大さじ4) 、ブロッコリーと◇(大さじ2)をそれぞれ袋に入れ、よく揉みこみ、冷蔵庫で1時間ほど漬けこむ。

3

【A】は混ぜ合わせておく。

4

耐熱容器に2.のじゃがいもを入れ、竹串などを刺してスッと通るまで、600wの電子レンジで5分程加熱する。そこに2.のブロッコリー、ベーコンを加え、3.を回しかけ、よく和えたら、更に5分程加熱し、器に盛る。

レシピ使用商品・食材

液体塩こうじ-商品画像【液体塩こうじ(300ml)】
■原材料:米こうじ、食塩、酒精
米こうじと塩を丁寧に熟成させた塩こうじをぎゅっと搾った液体タイプです。
塩こうじの生きた酵素の力と上品なこうじの旨味が、そのまま残っています。
粒のない液体タイプで計量しやすく、様々な料理から、代替調味料としても使えます。
■栄養成分:大さじ1杯[15ml]当り
[エネルギー24kcal 、脂質0g、ナトリウム870mg 、たんぱく質0.2g、炭水化物5.7g、食塩相当量2.2g]
<ハナマルキ様商品情報>

PR

おすすめ!?レシピ

  1. デコレーション野菜で☆栄養満点ミネストローネレシピ

  2. 圧力鍋or炊飯器でケチャップライス♪【みんなのレシピ】

  3. たっぷり果物とカマンベールのフルーツピザ♪春巻きの皮で簡単10分!【料理/食文化研究家レシピ】

  4. 長命草とミミガーのピーナツ味噌和え〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  5. スイカの皮で爽やかピクルス♪丸ごと活用サステナブルレシピ!

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜カンダバー(八重山カズラ)と大豆ミートのパスタレシピ動画♪

  2. 焼きヤマン(だいじょ)のわさび醤油サラダレシピ動画*沖縄島野菜♪

  3. モリンガパウダーの米粉フィナンシェレシピ動画*贈り物にも♪

ピックアップコラム

  1. 『過食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  2. ヘルシーなのに満たされる食事のポイントとは?ダイエット中の方は必見!【薬剤師コラム】

  3. 不安な時の脳の状態と不安軽減におすすめの食材【薬剤師コラム】