五感別

牡蠣と柚子の和風ゼリー寄せ♪ぷるぷる弾力食感◎

調理時間
20分(凝固時間除く)
費用目安
500円前後

旬の食材「牡蠣」と「ゆず」をつかった『牡蠣と柚子の和風ゼリー寄せ』レシピをご紹介します。
2つの組み合わせでちょっとおしゃれな一品はいかがですか♪

そのままでもおいしい牡蠣ですが、ゆずの風味が加わることでより爽やかにいただけます。

とぅるんとした弾力のある牡蠣と、ゆずの風味が香り。プルプルゼリーで食感も楽しめますよ☆

前菜にもお酒のおつまみにもぴったりな一品、ぜひ作ってみてくださいね♪

材料(2人分)

材料
分量
牡蠣
10~12粒
片栗粉(牡蠣の汚れを落とす用)
適量
柚子
1/4個~
50cc
出汁
180cc
薄口しょうゆ
小さじ1/2~
適量
アガー(粉末)
5g
小口ねぎ又は三つ葉など
適量

手順一覧

1

【牡蠣の汚れを落とす】
牡蠣をボウルに入れ、片栗粉と塩を少々ふりかけ、優しく揉み込む。水を牡蠣が浸る程度入れ、さらに優しく揉み洗いする。その後水を数回かえながら流水で汚れを落とす。

2

綺麗に洗った牡蠣の水分をよく切り、酒(分量外)を振り入れ少し置いておく。

3

柚子をよく洗い、皮をむき、千切りにする。

4

【牡蠣を蒸す】
小鍋に酒50ccを入れ、火にかける。グツグツしてきたら2.を入れ蓋をし、弱めの中火で3~4分ほど蒸す。

5

牡蠣に火が通ったら皿などに取り出す。蒸した際に出た煮汁はそのままで、出汁と醤油、塩を加え、さらにアガーをダマにならないようにヘラなどで混ぜながら少しずつ加えていく。

6

鍋を中火にかけ、よく混ぜながらアガーを溶かす。軽く沸騰したら火を止める。

7

6.に柚子の搾り汁(常温)を加えよく混ぜ合わせる。
※柚子の搾り汁は火を止めてから最後に加えてください。

8

ゼリーの型に、牡蠣や千切りしたゆず、小口ねぎ・三つ葉を入れ、静かに7.のゼリー液を注ぎ入れる。粗熱が取れたら冷蔵庫で30分ほど冷やす。

9

固まったら型から外しお皿に盛りつけて出来上がり♪

ポイント

■大きめの牡蠣の場合は、蒸し時間を少し長めにしてください。
■アガーを使用したゼリーは50℃~60℃から固まりはじめるので、冷める前に型に注ぎ入れてください(凝固温度はアガーのメーカーによって異なります)。

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. ドライエディブルフラワーで♪秋のミニどら焼き【コラボレシピ】

  2. 島野菜フーチバー(ニシヨモギ)とタンカンの簡単マフィンレシピ動画♪

  3. むぎ茶でミートボールレシピ♪肉の臭みを抑えてコクをプラス!

  4. 英語でCooking♪スモークサーモンとチーズの花手まり寿司【料理/食文化研究家レシピ】

  5. 豆と根菜の具だくさん♪おかずスープ【料理/食文化研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜*田芋(ターンム)で大人な生チョコくるみ入り♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  2. ♬レシピ動画♬喫茶店風固めプリン*おうちで作れる

  3. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

ピックアップコラム

  1. 薬膳から学ぶ*冬の体と食と健康3つのポイント【国際薬膳師コラム&レシピ】

  2. 夏に食べたい食欲をそそるおすすめ食材【料理・食文化研究家コラム】

  3. 今、話題の栄養素!ビタミンD【管理栄養士コラム】