ローゼルは、食べた事が無い方は、最初その姿にビックリしてしまうかもしれません(私はそうでした笑)。

ですが、生食でも、煮ても漬けても、乾燥させてもOKの優れた食材です☆
そのままお茶にしていただいても、甘く煮てジャムにしても綺麗な色のままで、その酸味がなんとも言えず大好きになってしまいます。

好きになり過ぎて調べた所、花言葉は「新しい恋」「常に新しい恋」
美容効果で有名なローゼルですが、花言葉を知ると更にキュン!となってしまいます♡
乾燥させることで長期保存出来ますし、今の旬のうちに、是非皆さんに手にとって欲しいかわい子ちゃんです♪

甘酢漬けと手まり寿司、どちらも日常の食卓はもちろん、おもてなしにもピッタリですので、ぜひお試しくださいね!

甘酢漬け材料

材料
分量
ローゼル
50g
きび糖
30g
大さじ1
ひとつまみ

手順一覧

1

ローゼルのガクの部分より少し下(とがっている部分を上としたら下の部分)を包丁で切り、上の部分に向けて包丁で切り込みを入れて、中から種を取り除く。
*切り込みを入れると、くるんと綺麗に、種とローゼルの可食部分とに分かれます。

2

きび糖・酢・塩を入れた小鍋をひと煮立ちさせ、きび糖と塩を溶かす。

3

種を取り除いたローゼルを保存容器、又はジッパー付きポリ袋などに入れ、さらに2.を加え、冷蔵庫で一晩寝かせる。

ベジ手まり寿司

材料
分量
ローゼルの甘酢漬け
6個
ご飯
120g
ヘンプシードナッツ
大さじ1
ひとつまみ
トッピング:ドライエディブルフラワーやラディッシュ等お好みで
適量

手順一覧

1

ローゼルの甘酢漬けを保存容器から取り出し、水気を拭き取る。

2

ご飯にヘンプシードナッツと塩を入れて混ぜ合わせ、20gずつに分けて丸く形を整えておく。

3

(ご飯が温かいうちに)ローゼルを広げ、ご飯を包み、きゅっと軽く絞るようにして形を整える。
*上手く出来ない場合は、サランラップなどを使ってきゅっと絞り、しばらく置いておくときれいに形が作れます。

4

ドライエディブルフラワーやラディッシュ等好きな具材を乗せて出来上がり。

ポイント

■今回は具材に、(上部左から時計回りに)赤紫蘇の塩漬けとシークワーサー、パクチーの茎にひじきと海苔の佃煮、パクチーの葉に梅干し、ラディッシュのすりおろし、椎茸の甘辛煮に生姜と黒ごま、その上にそれぞれドライエディブルフラワーを乗せました。
南国チックなローゼルの手まり寿司にウキウキしながら、色味や具材等自分の好きなものをトッピングしています♪
■ご飯に混ぜたヘンプシードナッツは、食感のアクセントに。もちろん入れなくても、他のナッツ類でもOKです。
■ローゼルの甘酢漬けを作る際の甘酢をご飯に混ぜても、ご飯がうっすらピンクに色付き可愛いです☆

ドライエディブルフラワーについて

今回レシピで使用しているドライエディブルフラワーは、「hana×musubi」さんのものを使わせていただきました。

hana×musubiさんは、縁結びの地である、出雲大社のお膝元で、
真心込めてつくられた“食べられる押し花”
を提供されていらっしゃいます。

いつもの一品を、特別な逸品に。
『ひとつひとつ異なる花言葉をもつ色とりどりのドライエディブルフラワーを料理に添えることで、彩りや、つくる人の想いを特別に演出します。出雲から、料理をつくる人へ。料理をつくる人から、召し上がる人へ。食から生まれる喜びや感動をうつくしく引き立て、しあわせを結んでいきます』

料理づくりをしあわせづくりに・・・
そのような想いがつまった愛情たっぷりのお花たちです。

おすすめ!?レシピ

  1. ジャーマンケーキ♪沖縄で親しまれるスイーツ☆【沖縄料理研究家レシピ】

  2. 冷やしおでん♪夏野菜たっぷり

  3. マグロとバジルの簡単ブルスケッタ【管理栄養士レシピ】

  4. 簡単ヘルシー!わさび風味のねばねば野菜丼☆

  5. 自家製塩麹♪沖縄の塩(マース)を使用【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬豚キムチ蒸し

  2. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

  3. ♬レシピ動画♬簡単・時短豚もやし