調理時間
30分(冷蔵時間除く)
主な食材
ゴーヤ、オクラ、茄子

これから夏本番を迎えるこの時期、暑い日が続くと食欲不振になりがちですが、夏バテ予防や食欲増進を期待し、ビタミンを豊富に含むゴーヤ入りの冷やしおでんを作りました!
他にも、夏野菜のオクラ、茄子、夏大根、ブロッコリーに半熟卵付き♪

高齢の家族も、「美味しい!」と言って食べるお気に入りメニューで、いつも完食しますよ☆
皆さんのご家庭でも、暑い日に夏野菜たっぷりの冷やしおでんはいかがでしょうか?しっかり食べて、暑い夏を乗りきりましょう!

材料(4人分)

材料
分量
ゴーヤ
1/2本
夏大根(小)
1/2本
オクラ
8本
茄子
2本
トマト(中)
1個
ブロッコリー
1/2株
ゆで卵
4個
<おでんのつゆ>
 
☆水
1200cc
☆鰹と昆布の顆粒だし
16g(2袋)
☆濃口醬油
大さじ3
☆みりん
大さじ3
☆料理酒
大さじ3

手順一覧

1

鍋に☆を入れ沸騰させて、大きめのボールにうつし粗熱を取る。

2

ゴーヤは半分に切り、わたをスプーンなどで取り除いて、約1.5㎝に輪切りにする。塩ひとつまみ(分量外)、砂糖小さじ1を加え全体に混ぜ合わせ、5~10分置いた後、約5分茹でて粗熱を取る。

3

夏大根は約2cmの輪切りにして皮を剥き、面取りして十文字に隠し包丁を入れる。透明になるまで約20分茹でて、粗熱を取る。

4

ブロッコリーは子房に分け、沸騰したお湯に塩ひとつまみ(分量外)を入れ、約5分茹でて粗熱を取る。

5

オクラも沸騰したお湯に塩ひとつまみ(分量外)を入れ、、約5分別の鍋で茹でて、粗熱をとる。

6

トマトは湯剥きしておく。

7

茹で卵は、5分程茹でて半熟卵にしておく。

8

茄子は、がくを取り除き半分に切り、隠し包丁を入れて、熱したフライパンに1.の出汁を大さじ6~8加え、蒸し焼きにする。

9

粗熱の取れた1.に、2.~7.までの材料を漬け、冷蔵庫で1時間以上冷やしておく。

10

トマトを8分の1にカットする。 

11

9.と10.を器に盛り、おでんのつゆをかけて出来上がり。

ポイント

・トマト以外の野菜については、粗熱を取るのみで、氷水・流水で冷やすことはしていません。粗熱を取るだけの方が、より野菜に味が染み込みやすいです。
・ズッキーニは、緑色が濃くハリがあり、小ぶりで重いものが味も栄養分も良いですよ。乾燥には弱いので、濡らした新聞に包み、ビニール袋に入れて野菜室で保存するのが良いでしょう。

「水出しつゆ」の作り方

おでんのつゆを「水出し」で作られる方は、以下を参考になさってください!

【材料】
水:1200cc、刻み昆布:5g、鰹節:5g(1パック)、濃口醬油:大さじ3杯、
みりん:大さじ3杯、料理酒:大さじ3杯

【手順】
[①]水に鰹節と刻み昆布を入れ、一晩冷蔵庫に入れておく。
[②]①をこし器でこす。
[③]鍋に醬油・みりん・料理酒を入れて火にかけ、アルコールを飛ばす。
[④]②と③を合わせて出来上がり。

おすすめ!?レシピ

  1. 島人参の薬膳スープ〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  2. オートミールで♪大葉・ツナ・レモンのあっさりヒラヤーチー(沖縄風チヂミ)

  3. やみつきナスと牛肉の味噌炒め♪油75%カット! 【薬剤師レシピ】

  4. ナーベーラーのクリーム煮〈沖縄県レシピ〉

  5. 簡単♪ローカカオクリーム

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  2. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

  3. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪