皆が大好きなバナナタルト。暑い時期は少し重たいので、バターや砂糖を控えめにし、さわやかなヨーグルトクリームを添えて作ってみました。

さくさく生地のタルトの中身は、しっとり風味の良いアーモンドクリームと焼けた甘いバナナ。仕上げにほんのりレモンの香りのする軽めのヨーグルトクリームをたっぷりとのせて、大きなバナナを飾ります。

バナナ好きにはたまらない、2種類のバナナの味が楽しめるのも嬉しいタルト。温かな紅茶やアイスティーといただく、至福のティータイムをぜひ。

*以下の材料は「18cmのタルト型1台分」の分量です

材料

材料
分量
バナナ
2本
ナッツ類
適量
【タルト生地(パート・シュクレ)】
 
無塩バター
50g
粉糖
20g
卵黄
1個
薄力粉
120g
【アーモンドクリーム(クレーム・ダマンド)】
 
無縁バター
25g
粉糖
40g
アーモンドプードル
50g
1個
【ヨーグルトクリーム】
 
水切りヨーグルト(市販の無糖ヨーグルトを水切りしたもの、またはギリシャヨーグルトでも可)
150g
生クリーム
150ml
粉糖
40g
レモン汁
小さじ1

手順一覧

1

タルト生地を作る。
室温に置いてやわらかくした無塩バターをクリーム状になるまで練り混ぜ、粉糖、卵黄の順に加えてそのつどよく混ぜ合わせる。最後に薄力粉を二度に分けて加え、一度目はなじませるように、二度目はさっくりと混ぜて、粉気がなくなったらひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で一時間以上休ませる。

2

アーモンドクリームを作る。
室温に置いてやわらかくした無塩バターをクリーム状になるまで練り混ぜ、残りの材料を上から順に加えてそのつどよく混ぜ合わせる。できたら冷蔵庫に入れておく。

3

ヨーグルトクリームを作る。
水切りヨーグルトに材料を上から順に混ぜ入れ、ムラ無く混ざったら冷蔵庫でよく冷やしておく。

4

1.の生地を扱いやすいやわらかさになるまで室温で戻し、丸く形を整えたら、麺棒でタルト型より大きめ(型の縁の部分まで覆える大きさ)で5mm厚さに伸ばす(※大きめのジッパー付き袋に生地を入れ、上から伸ばすとやりやすいです)。それを無塩バター(分量外)を塗ったタルト型にかぶせて、縁をしっかりと沿わせるように敷き入れたら、余った部分を切り取り、底面全体にフォークの先端で穴を開ける(ピケ)。

5

4.にアーモンドクリームを入れて平らにならし、1cm厚さに切ったバナナをのせて、160℃に予熱したオーブンで60分前後焼く。

6

ケーキクーラーの上で冷まして型からはずし、上にヨーグルトクリームを塗り広げ、食べやすく切ったバナナをのせる。冷蔵庫でしっかりと冷やしてから、食べる直前に砕いたナッツを散らす。

ポイント

●タルト生地を寝かせている間に、上にのせるアーモンドクリームとヨーグルトクリームを作っておくとスムーズに作れます。生地もクリーム類も、別の作業をする時はその都度冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

●ヨーグルトクリームに使用する水切りヨーグルトは、市販の無糖ヨーグルトをコーヒーフィルターなどでひと晩水切りして使います(※目安として、市販のヨーグルト1パック・約400gで200g程度の水切りヨーグルトができます)。残った水分(ホエイ)も栄養が豊富なので、はちみつと牛乳を加えてラッシーなどにして余さずいただくのがおすすめです。

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. 白菜と豚肉のレモン鍋:毎日お鍋♡火曜日【管理栄養士レシピ】

  2. コブサラダ*沖縄の重箱リメイクレシピ【サスティナブルレシピ】

  3. 春薬膳*エビと彩り野菜の韓国風海苔巻きキンパ【国際薬膳師レシピ】

  4. ビタミンたっぷり**パプリカ黒酢チャーハン**

  5. 旬の野菜×玄米で『野菜寿司』【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  2. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン【管理栄養士レシピ】

  3. 焼きヤマン(だいじょ)のわさび醤油サラダレシピ動画*沖縄島野菜♪

ピックアップコラム

  1. スパイスとハーブの嬉しい効果と役割~ひと振りで料理上手!お薦めレシピ紹介~

  2. 不安な時の脳の状態と不安軽減におすすめの食材【薬剤師コラム】

  3. 体調も美容も整える*夏薬膳3つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】